ひざの痛みを、あきらめない。

このコンセプトには、痛みの治療以外にも当院の様々な想いが込められています。
もちろん、ひざの痛みの解消は第一の目的ですが、その先にある患者さまの喜びのため、札幌ひざ関節症クリニックは日々「最善」を目指した診療を行っています。
旅行を楽しめた。大好きなスポーツを再開できた。孫と一緒に遊べた。
患者さまの「できた!」を実現するため、お一人おひとりで異なる痛みと向き合っています。

札幌ひざ関節症クリニックの考える医療

患者さまらしい人生を応援したい札幌ひざ関節症クリニックには、一般的な病院や整形外科とは異なる独自の診療方針があります。

  • ひざ
    専門
  • 再生
    医療
  • 待ち時間
    なし

「ひざ専門」の知見とデータに基づく治療をご提供

一般的には、整形外科でも様々な部位や症状を対象に、診療する病院やクリニックがほとんどです。ただ、私たちは生きるうえでの楽しみを奪う、ひざの痛みを深刻に受け止めています。持てる診療時間をできる限りひざ関節のお悩み解決にあてることで、臨床経験や症例データが蓄積できるため「ひざ専門」を選びました。
これまでに得た知見を診療に活かし、より多くの患者さまが、痛みに悩むことなく人生を楽しめるようサポートいたします。

生活を続けながらの治療というこだわり

再生医療を扱うのには効果への自信もそうですが、治療における体への負担が少なく、日常生活への支障が少ないという点にも大きな理由があります。
変形性膝関節症の末期では人工関節が標準治療です。しかし大掛かりな手術への不安や、長い入院が難しいと、手術に踏み切れない方もいます。そんな方にご提案するなら、選択肢として検討できる治療でなければ意味がありません。だからこそ低侵襲にこだわって先進的な治療法を模索し、信頼できるデータに基づく治療を積極的に取り入れています。

患者さまの時間を塗りつぶさない

完全予約制というのもこだわりのひとつです。
一般的に整形外科は、手術後の通院やリハビリや検査、ヒアルロン酸の定期注射などで通院患者が多く、いつも混雑しがちです。長い時間待って順番がきても、診察時間は5分ということも少なくありません。それでは十分に相談できないうえに、患者さまの貴重な人生を無駄に費やしてしまいます。
「医療は裏方」と考える当院では、完全予約制で混雑や待ち時間をなくすこと、長期的な効果が期待できる治療で、なるべく通院の負担も少なく抑えられる診療に努めています。

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00
(年中無休/完全予約制)