膝の裏の痛みは、どんな病気が考えられますか?

足を延ばすと膝の裏に痛みを感じます。触ってみると少し腫れているような感じもします。どのような疾患が考えられますか?また、どのような対処をすべきでしょうか?

膝の裏の痛みは、下記のような原因が考えられます。

■痛みの原因

  • 半月板損傷
  • 損傷箇所が半月板の後方(膝裏)の場合、痛みが出ます

  • 膝窩筋(膝を曲げる筋肉)の炎症
  • 膝裏に位置する筋肉で、炎症が起きると痛みが出ます

  • ベーカー嚢腫
    (関節液が溜まり、膝の後ろが腫れる)
  • 腫瘍が膝裏にできるため、圧迫感や違和感、痛みを感じます

  • 変形性膝関節症
  • 伸展制限がある方は、膝を動かさないことで膝裏の筋肉が硬くなり、痛みが出ることがあります

■痛みが長引く場合はご相談を

運動のし過ぎなどで一次的に痛んでいる場合は、ストレッチや膝を動かしすぎないよう安静にすることで、痛みが改善することもあります。急に強く痛むようになり痛みが続いている、慢性的に膝の裏が痛むなど、痛みが改善されない場合は、受診をお勧めします。

情報提供医師

向井原 健太 医師(札幌ひざ関節症クリニック 院長)

医学博士/日本整形外科学会認定 専門医

向井原医師の詳しいプロフィール

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00
(年中無休/完全予約制)